生理 ニキビ

生理中にニキビができやすい理由と予防のポイント!




生理中にニキビができやすいのは、生理中は女性ホルモンのバランスが乱れやすいからです。
女性ホルモンのバランスが乱れると、お肌の水分油分のバランスは崩れてしまい、お肌は乾燥しやすくなります。

お肌の乾燥は、肌の新陳代謝(ターンオーバー)は低下を招き、古い角質や毛穴に詰まった皮脂がスムーズに排出されにくくなります。その結果、毛穴に古い角質や皮脂が溜まり、ニキビができやすくなるのです。


生理ニキビ予防のポイントは女性ホルモンバランスに着目した化粧品でスキンケアしてあげることです。
女性ホルモンのバランスが整えればニキビの原因である肌の乾燥は予防できますし、ニキビができにくい肌へと繋がるからです。おすすめは女性ホルモンバランスに着目して作られたラミューテです。

生理ニキビにおすすめのラミューテ


ラミューテは女性ホルモンに着目して作られた基礎化粧品なので、
女性ホルモンバランスの乱れが原因でできる生理ニキビの予防・改善にぴったりです。

乱れた女性ホルモンのバランスをいい状態へと整え、ニキビができにくい美しい肌へ導きます。
配合成分ダマスクローズが女性ホルモンバランスを調整、保湿・皮膚トラブルの改善にも
ラミューテの配合成分「天然ダマスクローズ100%」が、肌トラブル改善をサポートをします。
ダマスクローズには、女性ホルモンバランスを整えるだけでなく、皮膚トラブル沈静、肌のキメやハリを整える、
ストレス緩和効果などいろいろな効果効能が期待できます。
ラミューテに配合されているダマスクローズは無農薬有機栽培の天然ダマスクローズなので、お肌にいいものが使われているので安心です。

生理中でもニキビができにくい強い肌へ
ラミューテを使うことで、肌の機能を高める新モイスチャリングサイクルが期待できます。
スキンケアで保湿成分を肌に一時的に与えるだけでなく、
ラミューテを使い続けることで肌自体が潤いを作りだす肌本来の力を高めます。
皮膚のバリア機能を形成する3種セラミドやスクワラン、
肌の生まれ変わりやハリ、弾力を作りだすプラセンタやヘキサペプチド、
ナノ保湿成分のナノヒアルロン酸、ナノコラーゲンなどが生理中でもニキビができにくい強い肌へ導くのです。

生理中の敏感な肌でも安心の優しい化粧品
ラミューテは生理中の敏感な肌でも使えるほど刺激の少ない化粧品です。
お肌には決して良くないパラベンや鉱物油、アルコール、石油系合成界面活性剤、合成着色料が一切使われていません。
こういった化学成分が入ってないので使い続けることで肌が美しくなることをより実感できます。
基礎化粧品はお肌に直接触れるものなので、ラミューテのように肌に優しいものを使わないと生理ニキビがなかなか改善されないと思います。

生理ニキビ対策を始めるなら今!「ラミューテ美肌セット」半額キャンペーン中!


生理ニキビ用化粧品であるラミューテ美肌セットが現在半額キャンペーン中です!
通常価格17,100円の高級化粧品ですが、今なら半額の8,550円で購入できます。

※ラミューテ美肌セットは洗顔フォーム、化粧水、美容液の3点セットで、2ヶ月分持ちます。

また、初めての人は180日間全額返金保証も付いています。
試してみて肌に合わなかったり、効果が実感できなければ購入代金を全額返金してもらえるのです。
しかも注文後180日間なので安心ですね。一本使い切っても全額返金保障は使えますからじっくりと試すことができます。

さらに今なら3つの特典も!
1)オリジナル泡立てセット
2)女性ホルモンセルフケアBOOK
3)肌タイプ別スキンケアサポート


ラミューテ美肌セットが高い・・という人は

ラミューテ美肌セットが高いという人は美容液だけ買うのもオススメです。
ラミューテ美容液を今使っている化粧水にプラスするだけでOKです。
美容液だけなら値段は手頃ですし、今使っている化粧水の後に使うだけなので手頃で簡単です。

美容液も現在半額キャンペーン中です!

産後ニキビの改善策




出産後、肌が荒れることがあるという話は聞いていましたが、私も産後のニキビには悩まされました。出産するとホルモンバランスも変化しますし、生活習慣も大きく変わったので、それが原因だと思います。
特に、赤ちゃんの夜泣きや授乳で睡眠時間がとれず、日頃から睡眠不足でした。少しでも体を休めた方が良いのは分かっていましたが、子育て優先なのでなかなか難しかったです。

以前は、赤ちゃんが寝ている時体を起こしていましたが、最近は一緒に体を横にして目を閉じてリラックスするように心がけました。旦那も週に一回は子育てに参加してくれるようになり、その時は熟睡出来るようになりました。睡眠を多くとれるようになると、肌の調子も少し良くなりました。洗顔にも気を配っていました。毎日2回、泡洗顔でていねいに洗って、ぬるま湯で洗い流し、しっかり保湿するように心がけました。たまに蒸しタオルも顔に当てていました。肌の調子も良くなるし、リラックスも出来て良いです。

最後に、毎日の食生活も見直しました。豆乳が肌に良いと聞いたので、毎日250ml摂っています。他にも、お豆腐や大豆製品をお味噌汁として日頃から摂るように心がけています。イソフラボンは、普段の生活の中でも摂取しやすいと思うので、おすすめです。
産後ニキビの改善は、産後 ニキビ 基礎化粧品以外にも生活習慣の中ですぐに始められることが多くあります。忙しくてなかなか出来ないこともありますが、出来ることからこれからもやっていきたいと思います。